東京オリンピック・マラソンコースが決定!新国立から浅草~東京タワー~皇居 - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 | ニュース |

東京オリンピック・マラソンコースが決定!新国立から浅草~東京タワー~皇居

東京オリンピック・マラソンコースが決定!新国立から浅草~東京タワー~皇居

2020年東京オリンピック組織委員会は、2020年8月2日(女子)・9日(男子)に開催されるマラソンコースが決定しました。以下、ルートを辿ってみました。

・新国立競技場をスタート地点として、新宿御苑を左手に外苑西通りを北上し、靖国通りを右折します。防衛省を左手に見ながら、神楽坂下や飯田橋交差点を抜け、東京ドームの先の水道橋交差点を右折し神保町を目指します。

・神保町交差点を左折し書店街を抜け、その先の中央通りを右折します。神田駅や日本橋を通り、その先の日本橋交差点(永代通り)を左折します。茅場町1丁目の交差点を再び左折し新大橋通りに入り、水天宮を抜けた先の清洲橋通りを左折します。明治座を右手に見ながら浜町を抜け、東日本橋や浅草橋を通り、江戸通りを浅草に向かいます。

・浅草の雷門を15km地点として一旦折り返し、日本橋まで来た道を戻ります。日本橋の交差点を左折し、中央通りを南下します。銀座を抜け、新橋を右折し外堀通りに入り、すぐ先の内幸町駅の南端・西新橋交差点を左折し、日比谷通りに入ります。そのまま南下し、東京タワーを間近に見ながら、増上寺の前で折り返し、25km地点を迎えます。

・その後、日本橋交差点まで来た道を戻り、そのまま直進(北上)します。日本橋や神田駅を抜け、靖国通りを左折し、書店街を西に進み神保町の交差点まで、来た道を戻ります。

・神保町の交差点で今度は左折(南下)し、内堀通りを進みます。皇居を右手に見ながら、皇居外苑を折り返し25km地点を迎えます。

・今度は皇居を左手に見ながら北上し、神保町交差点を経由し水道橋まで戻ります。水道橋交差点を左折し、その後は来た道を新国立競技場まで戻る42.195kmの旅となります。

さて、このルートの観戦スポットですが、仮に場所取りを考えないとした場合、明らかにオイシイ2つのスポットがあります。それは神保町交差点と日本橋交差点で、どちらも3度の通過がルートに組み込まれています。

そのほか、折り返し地点となっている3つのスポット「浅草・雷門」「東京タワー・増上寺前」「皇居外苑」は、観光スポットとしても人気です。

ただし、都心のど真ん中で開催されるので、場所取り競争は必至となりそうです。本番まで2年以上あるので、これから引っ越しを考えている方は、案外、ルート上の物件に絞って探すと、ベランダからマラソン観戦という夢のようなひとときが過ごせるかもしれません。穴場は、茅場町から浅草のルート上でしょうか。