2020年五輪、野球・ソフトボールの復活にわずかな希望 - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 | ニュース |

2020年五輪、野球・ソフトボールの復活にわずかな希望

2020年五輪、野球・ソフトボールの復活にわずかな希望

国際オリンピック委員会(IOC)の新しい会長に就任したバッハ会長は、記者会見において野球・ソフトボールの復活の可能性を問われたのに対し、個人的な見解とした上で柔軟に考えることもありえると発言しました。

開催競技については大会の7年前までに決定するルールがあるものの、そのルール変更を含めた議論の可能性を否定しませんでした。また、当初の競技数を28から変更しない方針にも柔軟に対応する可能性を示し、今後の野球・ソフトボールの復活に含みを持たせました。

野球・ソフトボールの復活が日本でこれほど話題になるのは、日本での人気が高いことに加え、金メダルを狙える実力があるためで、今後は両競技の世界的な認知度や人気・競技人口の増加が復活への後押しとなりそうです。