追加提案種目は「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技に決定 - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 || 競技紹介 | ニュース | ブログ ||
2020東京2020.com > ニュース > 追加提案種目は「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技に決定

追加提案種目は「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技に決定

追加提案種目は「野球・ソフト」「空手」「サーフィン」など5競技に決定

2020年東京オリンピック大会組織委員会は、国際オリンピック委員会(IOC)へ提案する2020年東京オリンピックの追加種目を決定したと発表しました。選ばれたのは、以下の5競技18種目です。

野球・ソフトボール(2種目):野球(男子)、ソフトボール(女子)
空手(8種目):形×男女、組手・3階級×男女
スケートボード(4種目):ストリート×男女、パーク×男女
スポーツクライミング(2種目):ボルダリング・リード・スピード複合×男女
サーフィン(2種目):ショートボード×男女

日本で人気があり、且つ、金メダルの獲得が期待できる競技として「野球・ソフトボール」と「空手」が選ばれたほか、IOCの要望でもある若者に人気が高い競技として、そのほかの3競技が選ばれました。

「野球・ソフトボール」は2008年北京大会以来3大会ぶりの復帰、その他の競技は初開催となり、今後は2016年8月に開催されるIOC総会での正式決定を待つこととなります。