野球・ソフトボールの復帰に望み、五輪憲章の改正も - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 || 競技紹介 | ニュース | ブログ ||
2020東京2020.com > ニュース > 野球・ソフトボールの復帰に望み、五輪憲章の改正も

野球・ソフトボールの復帰に望み、五輪憲章の改正も

野球・ソフトボールの復帰に望み、五輪憲章の改正も

2020年東京オリンピックにおける野球・ソフトボールの復帰について、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、7年前までに実施競技を決めるとする五輪憲章の改正に前向きな姿勢を示しました。

これは、ソチオリンピックの開幕を前に行われた会見で明らかにしたもので、五輪憲章の改正が実現すれば今後の実施競技の見直しも可能となることから、日本で人気の高い野球・ソフトボールの復帰にも大きな可能性があります。

また、別の委員は競技数の上限28競技についても柔軟に議論すべきとの考えを明らかにしており、今後の議論次第では増加の道も存在します。

JOC - 野球、ソフト復帰に期待感 IOC総会で改革議論へ