東京五輪の大会組織委員会が発足、会長は森・元総理 - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 || 競技紹介 | ニュース | ブログ ||
2020東京2020.com > ニュース > 東京五輪の大会組織委員会が発足、会長は森・元総理

東京五輪の大会組織委員会が発足、会長は森・元総理

東京五輪の大会組織委員会が発足、会長は森・元総理

日本オリンピック委員会(JOC)と東京都は、1月24日付で2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会を設立しました。

同委員会は、オリンピック・パラリンピックの準備・運営を担う中心的な組織で、会長には森喜朗・元総理が就任し、約50人規模の人員体制で始動し、大会直前には約3000人規模の組織へ拡大を遂げる見通しです。

同委員会の 会長人事を巡って当初は、森・元総理を推す政府側と人事を単独で行いたい東京都の間で意見の相違があったと言われているものの、猪瀬・元東京都知事の辞任に伴い政府の意見が尊重される決定となったようです。

森氏は財界・スポーツ界に親交が深く、「招致活動以上のオールジャパン体制で大会成功に向け献身したい」とコメントを発表しています。

一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が設立