東京五輪の目標は金メダル獲得数世界3位+全競技入賞 - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 || 競技紹介 | ニュース | ブログ ||
2020東京2020.com > ニュース > 東京五輪の目標は金メダル獲得数世界3位+全競技入賞

東京五輪の目標は金メダル獲得数世界3位+全競技入賞

東京五輪の目標は金メダル獲得数世界3位+全競技入賞

日本オリンピック委員会(JOC)は、2020年東京オリンピックの目標を金メダル獲得数世界3位と、全28競技の入賞(8位以内)に決めました。

過去の大会を前例にすると金メダルは20個から33個程度が必要になると見られ、今後は金メダルの多数獲得に向け様々な選手強化策を実施していく方針です。

これまで、日本は1964年の東京オリンピックと2004年のアテネオリンピックで獲得した金メダル16個が最多で、金メダル獲得順位では1964年の東京オリンピックで3位に入ったのが最高となっており、個数・順位ともに過去最高を目指すことになります。