第2ナショナル・トレセン建設へ、選手強化に拡大必要 - 2020tokyo2020.com

Home || 競技日程 | 競技場一覧 | 過去の大会 || 競技紹介 | ニュース | ブログ ||
2020東京2020.com > ニュース > 第2ナショナル・トレセン建設へ、選手強化に拡大必要

第2ナショナル・トレセン建設へ、選手強化に拡大必要

第2ナショナル・トレセン建設へ、選手強化に拡大必要

2020年の東京オリンピックに向けた選手強化策の一環として、現在の「味の素ナショナルトレーニングセンター」の隣接地にて「第2ナショナルトレーニングセンター」の建設を検討していることが明らかになりました。

読売新聞によると、11月6日に行われた下村五輪相・猪瀬都知事・竹田JOC会長の三者会談にて基本合意に至ったとのことで、日本人選手のメダル獲得を後押しする施策として期待されます。

2008年に開設した「味の素ナショナルトレーニングセンター」(東京都北区)は、日本のトップアスリートに向けた国内屈指のトレーニング施設で、約3万平方メートルの敷地に体操・バレーボール・バスケットボール・ハンドボール・バドミントン・卓球・プール・ 柔道・レスリング・ボクシング・ウエイトリフティング・テニスコートの屋内施設と屋根付きを含む陸上コース、更に宿泊施設なども備えており、ロンドンオリンピックで活躍した多くの日本人選手もこの施設でトレーニングに励んでいました。

東京五輪へ第2トレセン建設...国などが合意 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)